alpha×賢威テンプレートを比較!どっちの方が使いやすい?

WordPressでアフィリエイトをする際に
必ずといっていいほど名前が出るのが
「賢威」テンプレートですよね。

  • SEOが強く、上位表示しやすい
  • みんな使ってるからとりあえず買う
  • アフィリエイターなら賢威を使ってないと偽物
  • いくつもバージョンがあるから安心

といった意見を聞かれた方もいるかと思うのですが

「本当にそうなの??」

といった疑問を抱く人も多いですし、
アフィリエイトを始めたばかりの人にとっては
2万円近くもするテンプレートは
高額でハードルが高いもの。

そこで、この記事では、
当サイトで徹底検証している「alphaテンプレート」と
有名テンプレートの「賢威テンプレート」を
徹底比較してみたいと思います!

※読むのが面倒な方は、最後にまとめ表を作ってます。

alphaテンプレート×賢威の機能の違いを比較!

SEOはどっちが強い?

賢威といえば、SEOが強いことでも有名ですよね。
じゃぁ、賢威は何をしているからSEOが強いのか
ここを理解していない人が、もの凄く多いんですよね…。

 

賢威がSEOに強いのは
テンプレートファイル(PHPファイル、CSSファイル)
の作り方にあるわけです。

 

テンプレートファイルは、
テンプレート機能の動作を
1つ1つ記述しているんですが、

同じような動作を
何か所でも書いたファイルって
効率が悪いというか、

検索エンジンに対して
同じ意味を持つ処理を、何度も伝え方を変えて
別の場所から言われてるのと一緒なんです。

 

ですが、賢威は、
動作処理1つ1つを細かく分類し
動作する際にその機能を呼び出しているから
機能整理されていて、
検索エンジンが理解しやすい記述がしてあるんです。

※ムダな処理が無い

 

では、「Alphaテンプレート」はどうなのか?
というと、こちらも同じように
機能パーツ毎にファイル記述されていますし、

セマンテックでW3Cの基準に準拠した
HTMLの記述をしています。

※「W3C」とは:World Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された標準化団体、非営利団体。
W3C のティム・バーナーズ=リーによって提唱された、
ウェブページの意味を扱うことを可能とする標準や
ツール群の開発によってワールド・ワイド・ウェブの利便性を向上させるプロジェクト。

※セマンティック・ウェブはXMLによって記述した文書にRDFやOWLを用いてタグを付け加える。

参照元:wikipedia

じゃぁ、どっちの方がSEOに強いの?
と言われると、
検索エンジンが読み込みやすい(理解しやすい)方が
SEOに強いと言えるのですが

正直、

  • テンプレート固有の機能の違い
  • 記事のコンテンツ内容によって変わる
  • サイト(ブログ)の構成によっても変わる

ということもあるので、
正確に比較できない点でもあります。

 

が、私自身が「alphaテンプレート」を使って
SEO的に問題を感じることは無いですし、
検索順位もしっかり評価されて
上位表示されています。

 

なので、同じ内容のサイトを比較した場合
どっちにしたからといって
大きくSEOが変わることは無いでしょう。

バージョンアップ版は無償で使える?

権威の場合、新たなバージョンが登場しても
1つテンプレートを購入すると、
その後も無償でバージョンアップ版が使える
という点が人気なんですよね。

 

「Alphaテンプレート」の場合、
まだ登場して数か月しか経過していないので
新たなバージョンは登場していないのですが、
アップデートは無料でされます。

 

つまり、バージョンアップ版として製品化するか
アップデートとして更新されるかの違いなので
どちらも無償で使えるのは同じですね。

キャラクター設定機能はある?

「賢威」の魅力の1つに
【キャラクター設定機能】というものがあります。

あらかじめ登録しておいた画像を
記事内にショートコードを記述して呼び出すと
漫画の吹き出しのように表示できる機能です。

 

「alphaテンプレート」では
【キャラクター設定機能】ではありませんが
部品クラスに「イラスト+吹き出し」というものがあります。

「賢威」のように事前に設定する必要はなく、
使いたいときに、使いたい画像をセットするので
ちょっとした吹き出しが欲しい時には便利です。
※賢威とは見た目がちょっと違います。

 

ただ、頻繁に使いたいときに
毎回画像をはめ込むのは面倒ですよね。

ですが実はこの機能って
「Speech Bubble」というプラグインで出来るんです。

最初に設定する必要はありますが
頻繁に使いたい吹き出しの場合は、
こちらのプラグインでどうにかなります。

 

私個人の意見としては、
あとからテンプレートを変更したいとき
影響を受けずに情報を引き継げるので
プラグインを使うようにしています。

※後から修正するのが面倒なので…(汗)

記事の装飾タグはある?

「賢威」も「alphaテンプレート」にも
独自の記事装飾タグはあります。

  • チェックリスト
  • 独自の装飾画像アイコン
  • テーブルの作成
  • ボタン

などは、どちらも用意されていますが、
「alphaテンプレート」の凄いところは、

  • お客様の声画像&枠
  • よくある質問の枠
  • 装飾用の囲み枠
  • 商品紹介枠
  • 特定商取引法表示

などの機能があるので、
マウスでカチッとクリックするだけで
スタイリッシュなデザインを作ることができ
痒いところに手が届くと思っています。

デザインはどっちが良い?

これに関しては、好みの問題だと思うのですが、
私自身、「賢威」を使わない理由の一番がココです。

「なんか…デザインがダサい。」

正直、アフィリエイトをする上では、
デザインなんて後回しだろ!
って思うんですね。

中身が良くなければ意味が無いって思います。

だけど、中身をちゃんと作りこんでいても
そのダサさが際立つのが「賢威」なんです…。

 

多分、数年前に流行ったであろう
カクカクしたのっぺり感を感じられずにはいられません(汗)
※賢威のデザインが好きな方、ごめんなさい(焦)

 

コンテンツが重要なのはわかっていますが
私はこれに耐えられなかったことと
「賢威」を使っている人が大量にいることから
WordPressを使っているのに
なんだか「SIRIUS」を使っている感覚になるので
使わなくなりました。

 

スタイリッシュさでいえば、
圧倒的に「alphaテンプレート」の勝ちです!

alphaテンプレートと賢威の比較表

と、ここまで解説していきましたが、
サクッとまとめ表を作ってみました。

比較項目 賢威テンプレート alphaテンプレート
金額  24,800円(税込)  22,800円(税込)
SEO  ◎  ◎
バージョンアップ無償  ◎  ◎
キャラクター設定  ◎  ○
※頻繁に使う場合はプラグイン対応
装飾タグ  ○  ◎
デザイン  ×  ◎
SIRIUSテンプレ  ×  ○
※一部有料
サポート  ○  ○
マニュアル  ○  ○
カスタマイズ性  ○  ○
PVランキング機能  ◎  ×
※プラグインで対応

当サイト限定の稼げる10大特典はこちら

※画像をクリックすると特典ページが開きます。

コメントを残す